1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. 開催中・開催予定の企画展
  3. 橋本歸一コレクション 江戸ガラスかんざし

企画展 Exhibition

  • 開催中・開催予定の企画展
  • 過去の企画展


橋本歸一コレクション 江戸ガラスかんざし

橋本歸一コレクション 「江戸ガラスかんざし」

【開 催 日】2018年6月16日(土)〜9月2日(日)

【 会 場 】白沙村荘 橋本関雪記念館 MUSEUM Ⅲ

 

橋本関雪直系の孫にあたる橋本歸一(1942-2000)は、京都大学で美学を修め空間論、近代造形論などを主とした研究活動を行い、古民家や近代の工芸品などに深い造詣を持っていました。著書「京都民家巡礼(東京堂出版 1994)」に著された民家研究とともに、ライフワークとして行っていたのはガラスの収集でした。

江戸期〜明治初期に作られた懐石用の食器、ガラス簪、薩摩切子の他、明治期の重ねガラスや大正期の型ガラスなど、その収集は幅広いものでした。

今回は江戸硝子かんざし約120本を展示致します。蒔絵ガラス、べっ甲紛いガラス、色ガラス、切子笄など涼し気なガラス工芸をどうぞご覧下さい。

 

※ 画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

開催期間 2018.6.16 Sat - 9.2 Sun
時間 10:00 - 17:00 最終入館受付 16:30
主催 白沙村荘 橋本関雪記念館

一覧へ戻る

開催中・開催予定の企画展

過去の企画展

Blog

pagetop