Blog

収蔵品紹介

画稿資料紹介 Vol.1 「霊鷹」 

「霊鷹」の最終稿 「霊鷹」の初期稿 「霊鷹」の完成稿   2017年は酉年。一般的には鶏が酉として用いられますが...

read more...

収蔵品紹介 Vol.5 「朧夜」

朧夜(1943) 満開の山桜を照らす朧月。その樹の傍らには一匹の狐が描かれている。月の輪郭と桜の花びらに金泥を用い、胡粉を...

read more...

収蔵品紹介 Vol.4 「詩画禪 〜羅漢鈕印 錢痩鐵」

「経」と彫られた印を抱えた羅漢と、片膝を立てた羅漢の鈕が施された印。   白沙村荘の庭園西に置かれた羅漢仏の佇ま...

read more...

収蔵品紹介 Vol.3 「東山艸堂 〜双鯉鈕印 錢痩鐵」

  田黄石に美しく現れた奔流を泳ぐ2匹の鯉。今回もまた中国三鐵の一人、錢痩鐵の作による「東山艸堂〜双鯉鈕印」をご...

read more...

収蔵品紹介 Vol.2 「明治遺臣〜意馬心猿鈕印 錢痩鐵」

申年に因んで、500点を超える関雪の印顆の中から「明治遺臣〜意馬心猿鈕印 錢痩鐵」をご紹介。     ...

read more...

収蔵品紹介 , 橋本関雪作品

2016/01/17(日)

収蔵品紹介 Vol.1 「玄猿白鶴」画稿

      玄猿白鶴 昭和16(1941)年 足立美術館蔵 橋本関雪聖戦画記念展出品作の画稿...

read more...

Page 1 of 1 1

Blog

pagetop