1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. Blog
  3. 収蔵品紹介 Vol.4 「詩画禪 〜羅漢鈕印 錢痩鐵」

Blog

収蔵品紹介 Vol.4 「詩画禪 〜羅漢鈕印 錢痩鐵」

047詩画禪 羅漢鈕印 錢痩鐵1S.jpg

「経」と彫られた印を抱えた羅漢と、片膝を立てた羅漢の鈕が施された印。

 

047詩画禪 羅漢鈕印 錢痩鐵2S.jpg

白沙村荘の庭園西に置かれた羅漢仏の佇まいにも似た、愛嬌のある表情が見事に彫り出されています。

 

047詩画禪 羅漢鈕印 錢痩鐵 印影1S.jpg

047詩画禪 羅漢鈕印 錢痩鐵6S.jpg

「詩画禪」とは「詩画禪一致」の事で、詩を作る、画を描く、そして禪を行うことも同様であるとの言葉です。「画に詩情あり」と関雪の言っていた言葉の大意がここに込められているのでしょう。

 


 

一覧へ戻る

Blog

pagetop