1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. Blog
  3. 画稿資料紹介 Vol.1 「霊鷹」 

Blog

画稿資料紹介 Vol.1 「霊鷹」 

霊鷹画稿S.jpg

「霊鷹」の最終稿

霊鷹画稿初期.jpg

「霊鷹」の初期稿

霊鷹S.jpg

「霊鷹」の完成稿

 

2017年は酉年。一般的には鶏が酉として用いられますが、現状確認できている関雪作品の中で良い鶏が見当たらない事と、この鷹があまりにも美しい事から毎年酉年になると取り上げています。

初期稿から最終稿に至る過程で、鷹の羽の広げる向きや形が大幅に変更され非常に格好良くなっています。美しく透かされた白羽と、鷹の止まる岩苔の緑そして蔦の紅、また老松の黒が非常に美しいコントラストを作り出しています。

 

【霊鷹(1942年) 足立美術館 蔵】

 

一覧へ戻る

Blog

pagetop