1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. Blog
  3. 収蔵品紹介 Vol.5 「朧夜」

Blog

収蔵品紹介 Vol.5 「朧夜」

橋本関雪 朧夜S.jpg

朧夜(1943)

満開の山桜を照らす朧月。その樹の傍らには一匹の狐が描かれている。月の輪郭と桜の花びらに金泥を用い、胡粉を左方に寄せ叩くことで月光の射す方向を示唆し、月と桜の間に存在する空間を作り出している。落ちた花びらは銀泥で描き出され、傍らの土筆と共に春が暮れゆく事を告げている。

一覧へ戻る

Blog

pagetop