Blog

〜秋の日本庭園で “音楽と食” を愉しむ〜

 平井元喜コンサート.jpg

大正・昭和期を代表する日本画家で造園家の橋本関雪 (1883-1945) が1923年にオーダーしたザイラー社製ヴィンテージピアノと平井元喜 ”夢の共演” 。白沙村荘の典雅な庭園を望む関雪の大画室「存古楼」にてピアノコンサートを開催致します。 紅葉の美しい秋の夕べに贈る優雅なひと時を、コンサート後の和食ディナーとともにお楽しみください。

【会場】白沙村荘・橋本関雪記念館(京都)

〒606-8406 京都市左京区浄土寺石橋町37


【会費】 15,000円 (コンサート後、お食事)

【平井元喜氏 PROFILE】
コンサート・ピアニスト、作曲家。73年、東京生まれ。桐朋高校、慶応義塾大学文学部哲学科を経て、99年英王立音楽院大学院ピアノ科卒。これまでヨーロッパ・中東・アフリカ・北米・中南米・アジアなど世界60カ国以上を演奏旅行。カーネギーホール(NY)、コンセルトヘボウ(アムステルダム)、コンツェルトハウス(ウィーン)、ウィグモアホール(ロンドン)等でしばしばリサイタルを開催し、いずれも高い評価を得ている。サー・ジャック・ライオンズ音楽賞受賞。1994年より外務省および国際交流基金の派遣により芸術使節として数多くの海外公演を行う。音楽を通じて、日本および世界各地の芸術や文化の普及に努め、平和・教育・医療・環境問題にも積極的に取り組む。3.11以降、50回以上に渡り復興支援コンサートを続ける。作曲家としても活躍し、その作品は世界各地の主要ホールや音楽祭などで演奏されている。07年より国際文化交流・教育プロジェクト「音楽と民話で世界をつなぐ」(音楽・朗読・映像のコラボレーション)を芸術監督・プロデューサーとして主導する。また、マスタークラス、ワークショップ、講演(NHK文化センター、時事通信社トップセミナー、六本木アカデミーヒルズ)を行う一方、旅・写真・執筆(連載フォトエッセイ「国境なき音楽紀行」)など多彩な活動を展開。 BBC、NHK「名曲リサイタル」、テレビ朝日「題名のない音楽会」など世界各地でテレビ・ラジオに出演。CD録音も多数。スタインウェイ・アーティスト。一般社団法人アーツ・ファンタジア代表理事。96年よりロンドン在住。

【公式ウェブサイト】 www.motoki-hirai.com


お問い合わせ、お申し込みは白沙村荘 橋本関雪記念館 TEL 075-751-0446 または E-mail info@hakusasonso.jpまでどうぞ。

 

一覧へ戻る

Blog

pagetop