1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. Blog
  3. 白沙村荘 橋本関雪記念館 年末年始の開館について

Blog

2014/12/10(水)

お知らせ

白沙村荘 橋本関雪記念館 年末年始の開館について

白沙村荘 橋本関雪記念館は、年末年始も休まずに開館を致します。

2014年12月30日(火)より、2015年1月3日(土)までの期間中は、下記のように開館時間が少し変更されます。

2014年12月30日(火)・・ 10:00〜16:00まで(最終入館15:30

31日(水)・・ 10:00〜16:00まで(最終入館15:30)

2015年1月1日(木)・・ 11:30〜15:00まで(最終入館14:30

2日(金)・・ 11:00〜15:00まで(最終入館14:30)

3日(土)・・ 11:00〜16:00まで(最終入館15:30)

1月4日(日)より通常通り 10:00〜17:00まで開館(最終入館16:30)となります。

 

1月1日(木)からは白沙村荘 橋本関雪記念館新春展としまして、干支のヒツジにちなんで橋本関雪の作品や収蔵品の中からヒツジをモチーフとした「八仙図屏風(1833)」、「黄初平図(望月玉蟾/江戸時代)」「羊鈕印 ”天眞爛漫”(錢痩鐵刻)」「アフロディテ図羊頭リュトン(ギリシア陶器/紀元前6世紀頃)」「獣帯紋スキュフォス(ギリシア陶器/紀元前7世紀頃)」や、書を主体とした作品などが展示される予定です。

 

《お正月の特別公開情報》

2015年1月1日(木)から3日(土)までの正月三が日の期間中には、白沙村荘内持仏堂の御開帳が行われ「地蔵尊立像(鎌倉時代/重要文化財)」「迦楼羅王像(鎌倉時代)」「聖徳太子童形像(鎌倉時代)」が公開されます。

入館料は1300円(庭園800円・美術館500円共に入館の場合)となります。

 

また、併設のお食事どころはしもと(和食)や、レストランNOANOA(洋食)も年末年始は休まずに営業をしております。銀閣寺参拝のお帰りに合わせてご入館、ご利用下さい。

 

一覧へ戻る

Blog

pagetop