1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. Blog
  3. 初めてケースに作品を入れた日

Blog

2014/08/13(水)

お知らせ

初めてケースに作品を入れた日

ブログ写真20140813猟ケース内初展示.jpg

新美術館のケース工事も施工から1ヶ月近くが経ち、引き渡しから毎日のようにアルミ製のパワフルな工場扇がブンブンと空気を撹拌しながら昼夜を問わずに回り続けている。それなりの換気も行いつつ、基準値に早めに達するようにと思ってはいるもののそこまで迅速には変わることもないだろうと思っている。

しかしながら、今のうちに作品のアタリを見ておかないことにはどうにも落ち着かないので、実際にメインとなるであろう作品を入れてみることにした。一つは実際を見るための必要にかられて、そしてもう一つはこの1年間展示替えが出来なかったので殆ど本画に触っていないのでもうそろそろ我慢の限界という理由から作品を引っ張り出してきた。


今日は時間の都合などもあり、屏風の半隻を入れるに留まったのだけれども作品が非常に小さく見えて驚いた。「この寸法でこういう高さのケースにして欲しい」と言った本人がビックリしては世話のない話ながら、やはり想像と実際はとらまえかたが随分違うので見てみて良かった。これで展示台の必要な寸法がザックリではなくハッキリ分かりました。


明日は大條幅などを掛けてみて、あとは高めの置き台を据える高さの把握作業を行いつつ計画を練ろうかと思います。しかし・・ 照明の充実がこれほど嬉しいものだとは。今日は良い夢が見られそうです。

 

一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

Blog

pagetop