収蔵品紹介 Introduction of collections

林和靖図屏風

Lin Nasei / Lin Ho-ching in Chinese

  • 橋本関雪 林和靖図屏風Ss.jpg
  • 橋本関雪 林和靖図屏風右S2.jpg
  • 橋本関雪 林和靖図屏風左S2.jpg
  • 橋本関雪 林和靖図屏風Ss.jpg
  • 橋本関雪 林和靖図屏風右S2.jpg
  • 橋本関雪 林和靖図屏風左S2.jpg

※ 画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

作者 橋本関雪 Hashimoto Kansetsu
制作年 大正12年頃 about 1923
種別 日本画 Japanese painting / Folding screen
作品寸法 高さ Height 180cm 横幅 Width 360cm✕2 
備考 林逋(967-1028)は、中国北宋時代の詩人。浙江省杭州(銭塘)の生まれ。字は君復、諡は和靖先生と云いその為「林和靖」と呼ばれる事が多い。西湖の孤山に終生隠遁し、梅と鶴を愛して暮らした。西湖の風景や梅を詠んだ詩が多く遺されており、平静淡白な詩風で宋詩が西崑派から離れる先駆となった。日本でも江戸時代より広く愛好され、狩野元信や孝信らの画題ともなっている。

一覧へ戻る

Blog

pagetop