1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. 収蔵品紹介
  3. 白沙村荘残石譜 Vol.3 第六図、第七図、第八図

収蔵品紹介 Introduction of collections

白沙村荘残石譜 Vol.3 第六図、第七図、第八図

Hakusasonso garden's stone works of art

  • 白沙村荘残石譜6 正應六年五月在銘寶筺印塔S.jpg
  • 白沙村荘残石譜7 永仁在銘(鎌倉)十三塔S.jpg
  • 白沙村荘残石譜8 正安三年在銘層塔S.jpg
  • 白沙村荘残石譜6 正應六年五月在銘寶筺印塔S.jpg
  • 白沙村荘残石譜7 永仁在銘(鎌倉)十三塔S.jpg
  • 白沙村荘残石譜8 正安三年在銘層塔S.jpg

※ 画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

作者 橋本関雪 Hashimoto Kansetsu
制作年 昭和10年頃 / about 1935
種別 書籍 / Book
備考 【白沙村荘残石譜】
橋本関雪の蒐集による石造美術品を紹介する自家版冊子。図版が一枚づつ独立しており、表面保護の薄紙に解説が付く。白沙村荘や、後に宝塚に移された物を含め43点の石造美術や建造物が紹介されている。

【 第六図 】 <正應六年五月在銘寶筺印塔> 正應は五年にして改元になりしも、知らずして刻せるものならん。かくの如き例多し。奈良縣山邊郡白石、南七八町の山腹畑中に在りたるもの。相輪後補。高サ九尺八寸台石三尺八寸角(296.94 ✕ 115.14 ㎝)、かくの如く大なるものにて年號の明確に記されたるは稀れに見る處なり。

【 第七図 】 <永仁在銘(鎌倉)十三塔> 舊伊勢射和村蛸路に在りたるもの、石造美術所載、高サ九尺(272.7 ㎝)の小塔、相輪後補。永仁二年月日の銘あり。

【 第八図 】 <正安三年在銘層塔> 嘉元二年甲辰在銘のものと同時に二十五、六年前奈良にて購ひしもの。正安三年辛丑三月日の銘あり。表面に父母云々の文字あり。下笠一尺四寸(42.42 ㎝)。高サ八尺五寸(257.55 ㎝)。

一覧へ戻る

Blog

pagetop