1. 白沙村荘 橋本関雪美術館
  2. 収蔵品紹介
  3. 白沙村荘残石譜 Vol.1 表紙、第一図、第二図

収蔵品紹介 Introduction of collections

白沙村荘残石譜 Vol.1 表紙、第一図、第二図

Hakusasonso garden's stone works of art

  • 白沙村荘残石譜0 表紙S.jpg
  • 白沙村荘残石譜1 平安朝七重層塔S.jpg
  • 白沙村荘石譜2 平安朝十一重塔.jpg
  • 白沙村荘残石譜0 表紙S.jpg
  • 白沙村荘残石譜1 平安朝七重層塔S.jpg
  • 白沙村荘石譜2 平安朝十一重塔.jpg

※ 画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

作者 橋本関雪 Hashimoto Kansetsu
制作年 昭和10年頃 / about 1935
種別 書籍 / Book
備考 【白沙村荘残石譜】
橋本関雪の蒐集による石造美術品を紹介する自家版冊子。図版が一枚づつ独立しており、表面保護の薄紙に解説が付く。白沙村荘や、後に宝塚に移された物を含め43点の石造美術や建造物が紹介されている。

【 第一図 】 <平安朝七重層塔> 河内冨田林八幡宮に在りしもの。神仏混合の際彼方村坂持大念寺に移さる。俗にねり石と称する凝灰石にして、近郷山田村春日より出づるより春日石とも呼ぶ。軸部の梵字は殊に豪快なり。下笠二尺七寸高サ十尺三寸(81.81 ✕ 315.45 cm)

【 第二図 】 <平安朝十一重塔> 旧讃岐持寶院に在りしもの。凝灰石、下笠二尺七寸高サ十三尺(81.81 ✕ 393.9 cm)。城市郎兵衛氏の所持せるを譲りうけたり。重要美術指定、石造美術登載。



一覧へ戻る

Blog

pagetop